【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマスがここ5年間で手にしたサラリーはいくら?

アイザイア・トーマスがここ5年間で手にしたサラリーはいくら?

元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは、ボストン・セルティックスに所属した2016-17シーズンに素晴らしいパフォーマンスを見せた。

特に第4Qで支配的なプレイを繰り広げ、オールNBAセカンドチームにも選出。

NBAプレイオフ中に股関節を負傷し、離脱を強いられたものの、その夏にセルティックスと5年2億ドルのマックス契約を結ぶ資格を手にしていた。

だが、セルティックスはトーマスに延長契約をオファーせず、カイリー・アービングを獲得するためにトレードで放出。

以降のトーマスは怪我の影響もあり、NBAオールスターレベルのパフォーマンスを取り戻せずにいるが、セルティックスとの延長契約を逃したことはトーマスの財布に大きな影響を及ぼしたようだ。

fadeawayworld.netによると、セルティックスからトレードで放出されて以降、トーマスが5年間で獲得したサラリーは1100万ドルにとどまるという。

トーマスの市場価値は年々減少し、ローテーションプレイヤーとしてもみなされなくなってしまった。

トーマスとサクラメント・キングス時代のチームメイトであるデマーカス・カズンズも、怪我によりNBAキャリアを狂わされた選手のひとりだ。

カズンズは怪我がなければここ4年間で2億900万ドルを稼げると見られていたものの、わずか1200万ドルにとどまっているという。

彼らの苦悩は想像すらできないが、彼らの努力を知る人々はこれからも彼らをサポートし続けることだろう。

なお、トーマスのNBA2016-17シーズンとそれ以降のスタッツは以下の通りとなっている。

2016-172017-22
出場試合数76109
平均出場時間33.821.6
平均得点28.911.7
平均リバウンド2.71.7
平均アシスト5.93.3
平均スティール0.90.4
平均ターンオーバー2.81.9
FG成功率46.3%38.7%
3P成功率37.9%34.2%
フリースロー成功率90.9%84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA