【スポンサーリンク】

今季のNBAオフィシャルの質低下?の理由は健康問題か

今季のNBAオフィシャルの質低下?の理由は健康問題か

今季のNBAでは、例年以上にオフィシャルのジャッジに対する批判が集まっている。

これは上位ランクのレフェリーたちの健康問題が影響しているのかもしれない。

RealGMによると、今季のNBAでは24人のレフェリーがNBAの健康と安全プロトコルにより少なくとも1試合を欠場しており、現在はNBAの健康と安全プロトコルおよび怪我により10人のレフェリーが離脱しているという。

チャーター機で移動するNBAチームとは異なり、レフェリーは民間の飛行機で一般人と同乗して移動しなければならない。

そのぶんリスクが高まるため、レフェリーたちはNBA選手以上に難しいシーズンを過ごしていると言っても過言ではないだろう。

なお、NBAチームのゼネラルマネージャーたちは、下位ランクのレフェリーや若くて経験の浅いレフェリーが代替要員として笛を吹いていることがNBAゲームの質の低下につながっていると主張していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA