【スポンサーリンク】

JR・スミスが大学での復学理由について「レイ・アレンに納得させられたから」

JR・スミスが大学での復学理由について「レイ・アレンに納得させられたから」

ベテランスウィングマンのJR・スミスは、ロサンゼルス・レイカーズの一員として過ごした2019-20シーズンを最後にNBAゲームから遠ざかっている。

昨季はどのNBAチームとも契約を結ぶことができず、1年以上実戦から離れているスミス。

だが、スミスはNBAゲームから離れている間に人生を見つめ直し、次のステップに進むタイミングだと感じたのかもしれない。

スミスによると、母校のノースカロライナA&T州立大学に復学し、教育学部の学位を取得しながらゴルファーの道を進む決断を下したという。

では、なぜスミスは大学に復学し、教育を再度受けることにしたのだろうか?

スミスはその理由について以下のように説明。fadeawayworld.netが伝えている。

レイ・アレンに納得させられたんだ。

学校に復学し、自分自身にチャンレンジすることが、僕たちアスリートのためになると話していた。

A&Tには最高の学習プログラムが用意されているし、偶然にも僕はカロライナにルーツがあるんだ。

何より重要なのは、自分自身を教育し、バスケットボールキャリアの後に何をするかということだ。

彼らは「いつでも戻ってきていいよ」と言ってくれた。

今が僕にとってのタイミングだと感じたんだ。

スミスは同大学のゴルフチームに入部することを望んでいるが、現在はNCAAからの許可を待っている状態だという。

スミスのゴルフの腕前はNBA時代から広く知られていた。

大学に復学することを決めたため、スミスがNBAに戻ってくることはないかもしれないが、プロゴルファーとして第2の人生でも成功を収められることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA