【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがネッツにトレード?

ジェイムス・ハーデンがネッツにトレード?

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ロケッツはウェストブルックをトレードで放出し、ジェイムス・ハーデンを中心としたロスターを構成すると見られていたが、チームとして根本から再建することになるかもしれない。

si.comの記者によると、ロケッツはジェイムス・ハーデンのトレードについてブルックリン・ネッツからオファーを受け、スペンサー・ディンウィディ、カリスレバート、トレーン・プリンス、ジャレット・アレンをトレード要員として提案されたという。

元NBAプレイヤーであり、オクラホマシティ・サンダー時代にハーデンと共にプレイしたケンドリック・パーキンスは先日、ハーデンがロケッツのフロントオフィスからの電話を無視していると明かした。

ハーデンはロケッツにトレードを要求していないものの、チームの未来を懸念していると報じられ、トレードが実現する可能性はゼロではないさそうだ。

もしハーデンがネッツにトレードされたら、ハーデン、ケビン・デュラント、カイリー・アービングというNBAを代表するスーパースターが3人揃うことになる。

果たしてこのトレードは実現するだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA