【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポがNBAオールスターゲーム開催について「エネルギーと興奮はゼロ」

ヤニス・アンテトクンポがNBAオールスターゲーム開催について「エネルギーと興奮はゼロ」

NBAとNBPAは先日、今年のNBAオールスターゲームをアトランタで開催することで合意した。

これを受け、サクラメント・キングスのディアーロン・フォックスが「馬鹿げている」と反応。

すると、昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスも「今年のオールスターゲームに関し、僕のエネルギーと興奮はゼロだ。なぜ今年オールスターゲームをやるのか僕には理解することさえできない」、「僕の身体はオールスターゲームにあるだろうが、メンタリティはそこにないだろう」とコメントした。

さらに、2年連続MVPのヤニス・アンテトクンポもNBAオールスターゲーム開催に否定的な見方を示した模様。

アンテトクンポはジェイムスの発言を受け、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

僕も(ジェイムスと)同じだ。

僕のエネルギーはゼロ。

興奮はゼロだ。

僕は家族に会いたい。

ただ、常に自分の仕事をするし、ショーアップするよ。

今年のNBAオールスターゲームは現地3月7日に開催される。

ジェイムスによると、開幕当初は「今年のNBAオールスターゲームは開催しない」と聞かされていたという。

彼らの他、ボストン・セルティックスのケンバ・ウォーカーやフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードなどもNBAオールスターゲーム開催を疑問視しているというが、NBAとNBPAは選手たちの同意を得られないことをどう感じているのだろうか?

このまま推し進めていく場合、NBA史上最も盛り上がらないオールスターゲームになってしまうかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA