【スポンサーリンク】

クリス・ポール「これがNBAファイナル」

クリス・ポール「これがNBAファイナル」

フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは、ミルウォーキー・バックスとのNBAファイナル第4戦で42得点を記録するパフォーマンスを見せた。

だが、ブッカーの活躍虚しく、サンズはバックスに敗れてしまった。

サンズの大きな敗因のひとつは、NBAオールスターガードのクリス・ポールが不調に陥ってしまったことだろう。

ポールは第4戦でわずか10得点、さらにチームハイの5ターンオーバーを喫するなど精彩を欠いた。

ポールは試合後、「責任は僕にある」と語ったというが、第5戦に向けてすでに気持ちを切り替えている模様。

サンズはNBAファイナル第5戦の前日、NBAファイナルと自身のターンオーバーについて以下のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

この状況は嫌だが、シンプルなことだ。

僕たちはスウィープできなかったが、シリーズはこうなってしまうものさ。

だからこそ7試合あるんだ。

これはNBAファイナル。

ドラマチックだ。

僕たちはホームコートを守らなければならないし、明日のゲームは勝たなければならない。

僕は気にしていない。

異常かもしれないが、こういうことは起こるものだ。

僕はこれまで何度もターンオーバーをしてきたからね。

最終的には試合に勝たなければならない。

僕がターンオーバーを犯すことにより、僕たちに十分なショットのチャンスがなくなってしまう。

解決してみせるよ。

シリーズはタイに戻ったものの、ホームコートアドバンテージはサンズにある。

だが、サンズが勝利するにはブッカーだけでなく、ポールの活躍も不可欠だ。

ポールは明日の第5戦で調子を取り戻し、サンズを勝利に導くことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA