【スポンサーリンク】

マーケル・フルツが前十字靭帯断裂で今季全休

NBAキャリア4年目を迎えているオーランド・マジックのマーケル・フルツが、今季全休となる怪我を負ってしまった模様。

the Orlando Sentinelの記者によると、フルツは左膝の前十字靭帯を断裂し、NBA2020-21シーズンを全休するという。

フルツは現地6日に行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦の第1Q中に負傷。

コートを去った後に検査を受けたところ、前十字靭帯を断裂していることが判明した。

マジックではフルツの他、昨季のNBAプレイオフ中に前十字靭帯を断裂したジョナサン・アイザックも今季を全休することが決まっている。

なお、フルツの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数7112
平均出場時間30.125.8
平均得点14.310.9
平均リバウンド3.63.4
平均アシスト6.14.7
平均スティール1.01.1
平均ターンオーバー2.62.1
FG成功率39.6%44.7%
3P成功率25.0%26.5%
フリースロー成功率88.9%69.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA