【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマスが選ぶGOATはレブロン・ジェイムスとカリーム・アブドゥル・ジャバー

NBAレジェンドのアイザイア・トーマスはロサンゼルス・レイカーズがNBAチャンピオンに輝いた後、「私が見てきた中で最高のプレイヤー、もっと完成されたプレイヤーはレブロン・ジェイムス」とし、ジェイムスをNBA史上最も偉大なプレイヤー「GOAT」に選んだ。

多くのアナリストやファンが”バスケットボールの神様”マイケル・ジョーダンをGOATに選ぶ中、トーマスは頑なにジョーダン選出を避けている。

そして先日、GOATについて再び言及した模様。

トーマスはSNSを通し、オン・ザ・コートとオフ・ザ・コートのGOATにジェイムスとジャバーを選出したという。

ジェイムスとジャバーは社会正義のために戦い、言葉を発している。

NBA以外の場所でも大きな影響を及ぼしているジェイムスとジャバーだが、トーマスが頑なにジョーダンを選ばないのは、やはり過去が関係しているのだろう。

”バッドボーイズ”の一員としてデトロイト・ピストンズでプレイした時はジョーダンと激しいバトルを繰り広げ、さらにジョーダンの進言で初代ドリームチームに選出されなかったとも噂されている。

一方のジョーダンも、NBA史上最も偉大なポイントガードリストからトーマスを外すなど、60歳近くの今でも憎み合っているように思えるジョーダンとトーマス。

NBA史上最も偉大なジョーダンとトーマスの静かなヘイト合戦は永遠に続くのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA