【スポンサーリンク】

マリオ・チャルマーズ「第1戦ではフロッピングが多かった」

サンアントニオ・スパーズとの2014年NBAファイナル第2戦を翌日に控え、マイアミ・ヒートのマリオ・チャルマーズがファイナル第1戦を振り返った。

第1戦ではファウルトラブルに見舞われたチャルマーズだが、チャルマーズによるとスパーズの選手たちはフロッピングを多用していたという。

「第1戦では何度も(フロッピングが)あったよ。あれも試合なんだから、対応しないとね」

ヒートvsスパーズ第1戦

第1戦ではわずか13分で5つのファウルを犯したチャルマーズ。

動画を見ると、明らかにマヌ・ジノビリがフロッピングをしているように見える。

この試合でのファウル数は、スパーズの14回に対してヒートが21回だ。

第2戦での対策について聞かれたチャルマーズは、「まだ考えてるところだよ。もっとソリッドにプレイしなくちゃね」とコメント。

チャルマーズのファウルトラブルに加え、エースのレブロン・ジェイムスが脚の痙攣で退場するなど、ヒートは第1戦で苦難を味わった。

第2戦でリベンジなるか、チャルマーズ、そしてジェイムスの奮起に期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あぶさん

    恥ずかしながら“フロッピング”って言葉を初めて知りました。
    サッカーで言う“シミュレーション”みたいなものですね。

    このサイトの存在は本当に有り難い
    今日のファイナルが楽しみだ( ´ ▽ ` )

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)
      光栄ですヽ(´▽`)/

      フロッピングと判定されたら罰金処分が下るんですけどね。
      今回はお咎めなしのようです。
      たしか2年前か3年前あたりからフロッピングで罰金が科せられるようになったと記憶してます(^_^;)

*

CAPTCHA