【スポンサーリンク】

アル・ホーフォードがサンダーと決別か?

アル・ホーフォードがサンダーと決別か?

若手中心の再建中のオクラホマシティ・サンダーは、元NBAオールスタービッグマンのアル・ホーフォードをトレードで放出し、見返りを得ることを狙っていた。

だが、現地25日の期限までにトレードを成立させることができなかった。

これを受け、ホーフォードは残りのシーズンを全休することになるかもしれない。

RealGMによると、サンダーとホーフォードは今季の残りの試合に出場せず、若手たちに機会を与えることで合意したという。

また、サンダーのゼネラルマネージャーを務めるサム・プレスティとホーフォードのエージェントは、今年のオフシーズン中にトレードで他チームに移籍させることで合意したとも報じられている。

ホーフォードはオフシーズン中のトレードでサンダーに入団。

若手が多いサンダーにおいてメンターとしての役割を担っているため、今季の残りはサンダーの施設でトレーニングを行い、若手たちにアドバイスを与え続けるという。

現在34歳のホーフォードは、NBAキャリアにおいてひとつの転換点を迎えていると言えそうだ。

なお、ホーフォードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数28881
平均出場時間27.932.5
平均得点14.213.9
平均リバウンド6.78.2
平均アシスト3.43.3
平均スティール0.90.8
平均ブロックショット0.91.2
平均ターンオーバー1.01.6
FG成功率45.0%
(キャリアワーストタイ)
51.7%
3P成功率36.8%36.4%
フリースロー成功率81.8%75.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA