【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHC「カワイ・レナードを獲得できると思っていた」

ロサンゼルス・レイカーズは昨年夏、スーパースターのカワイ・レナード獲得を狙うと報じられた。

FAだったレナードは移籍先候補をレイカーズとロサンゼルス・クリッパーズに絞ったと報じられたものの、レナードが選んだのはクリッパーズ。

レイカーズのプランは実現しなかったが、昨年夏にレイカーズの指揮官に就任したフランク・ボーゲルHCによると、レナード獲得レースのフロントランナーはレイカーズだと感じていたという。

ボーゲルHCは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

カワイ獲得の大きなチャンスがあると我々は思っていた。

(FA交渉解禁の)7月1日までの長い間、そして最初の週は、それが起こり得ると感じていた。

だが、彼抜きでも我々はかなり良いチームだった。

だから、もし彼を獲得していればスペシャルだっただろうね。

しかし、我々はチャンスがあると信じていたんだ。

もしレイカーズがレナードを獲得していれば、レナード、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスという恐ろしいラインアップが完成していた。

だが、今のような強力なベンチメンバーを揃えることはできなかったかもしれない。

結果、レイカーズは素晴らしいロスターを作り上げ、10年ぶりとなるNBAチャンピオンに輝いた。

NBA2019-20シーズンは同じステイプルズセンターをホームアリーナとするレイカーズとクリッパーズのロサンゼルス対決に大きな注目が集まることとなったが、レナードにとっては残念な結果になった一方で、注目を集めて収益を伸ばしたいNBAにとってはプラスだったことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA