【スポンサーリンク】

NBA2020-21チャンピオンのオッズトップはレイカーズ

中国との関係悪化に始まり、前NBAコミッショナーのデイビッド・スターンの死去、NBAレジェンドのコービー・ブライアントの死去、さらに多くの社会問題が生じたNBA2019-20シーズンのチャンピオンには、名門ロサンゼルス・レイカーズが輝いた。

オプションを破棄してFAになる見込みのアンソニー・デイビスはレイカーズと再契約する予定であり、レブロン・ジェイムスと共に来季もチームをNBAチャンピオンに導く活躍が期待されている。

そんな中、ブックメーカー大手のウィリアムヒルが早くも2020-21シーズンのNBAチャンピオンシップのオッズを公開した模様。

ウィリアムヒルがトップのオッズをつけたのは、NBA王者のレイカーズ。

それにカワイ・レナードとポール・ジョージ擁するロサンゼルス・クリッパーズ、ヤニス・アンテトクンポ率いるミルウォーキー・バックス、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンが復帰するゴールデンステイト・ウォリアーズが続いている。

ウィリアムヒルが公開した2020-21シーズンのNBAチャンピオンシップオッズは以下の通りだ。

チーム倍率
ロサンゼルス・レイカーズ4.50倍
ロサンゼルス・クリッパーズ5.00倍
ミルウォーキー・バックス6.50倍
ゴールデンステイト・ウォリアーズ9.00倍
ブルックリン・ネッツ12.00倍
ボストン・セルティックス12.00倍
マイアミ・ヒート16.00倍
デンバー・ナゲッツ18.00倍
トロント・ラプターズ21.00倍
ダラス・マーベリックス26.00倍
ヒューストン・ロケッツ28.00倍
ユタ・ジャズ28.00倍
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ34.00倍
ポートランド・トレイルブレイザーズ56.00倍
ニューオーリンズ・ペリカンズ61.00倍
フェニックス・サンズ61.00倍
インディアナ・ペイサーズ101.00倍
メンフィス・グリズリーズ101.00倍
オクラホマシティ・サンダー101.00倍
アトランタ・ホークス126.00倍
ミネソタ・ティンバーウルブズ126.00倍
オーランド・マジック126.00倍
サンアントニオ・スパーズ151.00倍
サクラメント・キングス176.00倍
シカゴ・ブルズ201.00倍
ワシントン・ウィザーズ201.00倍
シャーロット・ホーネッツ251.00倍
デトロイト・ピストンズ251.00倍
クリーブランド・キャバリアーズ301.00倍
ニューヨーク・ニックス301.00倍

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA