【スポンサーリンク】

ブレイザーズがジャベール・マギーかドワイト・ハワード獲得を狙う?

まだシーズンは終わっていないが、ポートランド・トレイルブレイザーズにとって期待外れのシーズンだったと言えるだろう。

主力の負傷離脱も影響し、安定した戦いを続けることができていないブレイザーズは、現時点でウェスタン・カンファレンス9位。

タイトル獲得への道のりはまだまだ長いと思われるが、チームとしてステップアップするため、オフシーズン中にディフェンス能力のあるセンタープレイヤー獲得に動くかもしれない。

Bleacher Reportによると、ブレイザーズはインサイドのディフェンス強化を狙い、ロサンゼルス・レイカーズのベテランセンターであるジャベール・マギー、もしくはドワイト・ハワード獲得を狙う可能性があるという。

先発センターのユスフ・ナーキッチを怪我で欠くブレイザーズは、昨年夏にハッサン・ホワイトサイドを獲得。

だが、ホワイトサイドはチームのシステムに馴染んでいないように見える。

ナーキッチが間もなく復帰することもあり、ホワイトサイドをロスターにキープする可能性は低いと言えるだろう。

また、ザック・コリンズをセカンドユニットで起用する場合は5番のポジションで起用すると見られるが、相手のビッグマンに太刀打ちできない場合、ディフェンス能力のあるビッグマンを置いておきたいところだ。

ブレイザーズではCJ・マッコラム放出の噂も出ており、オフシーズン中のブレイザーズは積極的な動きを見せることになりそうだ。

なお、ホワイトサイド、マギー、ハワードの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

ハッサン・ホワイトサイドジャベール・マギードワイト・ハワード
出場試合数616162
平均出場時間31.316.819.2
平均得点16.36.87.5
平均リバウンド14.25.87.4
平均アシスト1.20.60.7
平均スティール0.40.50.4
平均ブロックショット3.11.51.2
平均ターンオーバー2.90.81.2
FG成功率61.8%64.0%73.2%
フリースロー成功率68.0%65.3%49.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA