【スポンサーリンク】

クリス・ミドルトン「僕が望むものを与えてくれるならここにいる」

クリス・ミドルトン「僕が望むものを与えてくれるならここにいる」

ミルウォーキー・バックスのNBAオールスター、クリス・ミドルトンは、来年夏にプレイヤーオプションを破棄して完全FAになることができる。

ミドルトンはヤニス・アンテトクンポとともにバックスにNBAタイトルをもたらした重要な選手であるため、バックスとしてはミドルトンを長期にわたってとどめたいところだろう。

しかし、ミドルトンをチームにとどめるためにはサラリーが大きなポイントになりそうだ。

ミドルトンは自身の去就について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はここにいたい。

それは誰もが分かっていることだと思う。

だが、ビジネスでもある。

物事は変化し、起こる。

未来のことは誰にも分からない。

僕がここにいたいのは間違いない。

すべてがうまくいくことを願っている。

もちろん僕が望むものを彼らが与えてくれたら、僕はここにいるよ。

ミドルトンは7月に手首を手術した。

ミドルトンによると、NBA2022-23シーズン開幕からプレイすることを望んでいるものの、トレーニングスタッフや医師のアドバイスに従うという。

次の契約につながると見られる来季、ミドルトンがどのようなパフォーマンスを繰り広げるのか注目したいところだ。

なお、ミドルトンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数66651
平均出場時間32.431.8
平均得点20.117.1
平均リバウンド5.44.9
平均アシスト5.4
(キャリアハイタイ)
3.8
平均スティール1.21.2
平均ターンオーバー2.92.1
FG成功率44.3%45.8%
3P成功率37.3%39.2%
フリースロー成功率89.0%88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA