【スポンサーリンク】

ニックスがNBAドラフト1巡目指名権を失う?

ニックスがNBAドラフト1巡目指名権を失う?

NBAは先日、ニューヨーク・ニックスにタンパリングの疑惑があるとし、調査をスタートすると報じられた。

ニックスはFA交渉が解禁となる前からジェイレン・ブランソンと契約交渉していたと噂されており、タンパリングの疑惑が浮上している。

昨年夏はマイアミ・ヒートとシカゴ・ブルズにタンパリングがあり、NBAは両チームのドラフト2巡目指名権を剥奪したが、ニックスについてはより厳しい罰則を科すかもしれない。

larrybrownsports.comによると、NBAの調査によってひどいタンパリングの証拠が見つかった場合、NBAはニックスのドラフト1巡目指名権を剥奪する可能性があるという。

ニックスはNBAプレイオフ期間中にブランソンの試合を視察。

その後ブランソンの父をアシスタントコーチとして雇用するなど、ブランソン獲得に本腰を入れていた。

もしドラフト1巡目指名権を没収されれば、ニックスにとって大きな痛手となるとともに、他のNBAチームに対する見せしめともなるだろう。

いずれにせよ、NBAの調査結果を待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA