【スポンサーリンク】

バックスがエリック・ゴードン獲得を求めてロケッツにオファーか?

バックスがエリック・ゴードン獲得を求めてロケッツにオファーか?

NBAタイトル奪還を目指すミルウォーキー・バックスは、現在29勝16敗、イースタン・カンファンレス2位と好位置をキープしている。

だが、ベンチ陣のアップグレードに向けて動き始めている模様。

RealGMによると、バックスはベテランガードのエリック・ゴードン獲得を求め、ヒューストン・ロケッツにトレードをオファーしたという。

バックスはゴードンをトレードで獲得するためにNBAドラフト4つをパッケージとし、ロケッツにオファーしたと報じられている。

ロケッツは現地2月9日のトレード期限まで市場を模索し、好条件があればトレード応じる可能性があるとされている。

ゴードンの契約は来季まで残っているが、ロケッツが今季NBAタイトルを獲得しない限り、ゴードンの来季のサラリー2090万ドルは保証されない。

なお、バックスは2019年のトレードでニコラ・ミロティッチを獲得した際も同じ戦略をとり、NBAドラフト2巡目指名権4つをニューオーリンズ・ペリカンズに送った。

ゴードンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数39788
平均出場時間29.732.3
平均得点12.2
(キャリアワースト)
16.2
平均リバウンド1.92.4
平均アシスト2.62.8
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.8
平均ターンオーバー1.61.9
FG成功率42.7%42.8%
3P成功率34.8%37.0%
フリースロー成功率80.8%81.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す