【スポンサーリンク】

マイルズ・ターナーがペイサーズからの延長契約オファーを拒否か?

マイルズ・ターナーがペイサーズからの延長契約オファーを拒否か?

インディアナ・ペイサーズは先日、マイルズ・ターナーと延長契約交渉をスタートしたと報じられた。

ターナーにはトレードの噂が付きまとっているものの、ターナーは延長契約を結ぶことでトレードや他チームとの契約の噂から解放され、よりシーズンに集中できるだろう。

だが、ターナーは延長契約を望んでいないのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ターナーはペイサーズからの延長契約オファーを断っているという。

ターナーは今年夏に完全FAになる。

つまり、他のNBAチームと契約することができるわけだが、ペイサーズのフロントオフィスはターナーが他のNBAチームに移籍する可能性があることを懸念しているとされている。

つまり、現地2月9日のトレード期限までにターナーを放出する可能性はまだ残されていると言えそうだ。

ターナーにはロサンゼルス・レイカーズをはじめ12のNBAチームが関心を持っているというが、果たしてペイサーズはターナーにどう対処するのだろうか?

なお、ターナーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数34465
平均出場時間29.728.8
平均得点16.7
(キャリアハイ)
13.0
平均リバウンド7.9
(キャリアハイ)
6.8
平均アシスト1.51.2
平均スティール0.60.7
平均ブロックショット2.22.3
平均ターンオーバー1.61.4
FG成功率54.9%
(キャリアハイ)
49.4%
3P成功率38.0%35.2%
フリースロー成功率78.3%77.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す