【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでボヤン・ボグダノビッチ獲得を狙う?

レイカーズがトレードでボヤン・ボグダノビッチ獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズは現地13日にブルックリン・ネッツを下し、今季3勝目を挙げた。

だが、NBAプレイオフ進出を目指すためにはアウトサイドシュートを加えたいところだろう。

その候補のひとりは、オフシーズン中のトレードでデトロイト・ピストンズに移籍したベテランシューターなのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズは今季3P成功率43.0%を誇るボヤン・ボグダノビッチに関心を持っているという。

レイカーズは今年のオフシーズン中にボグダノビッチ獲得に動くと報じられていたが、NBAドラフト1巡目指名権をトレードパッケージに含めることを嫌い、トレードが実現することはなかった。

ピストンズもNBAドラフト1巡目指名権をトレードパッケージに含めることを要求するだろうが、果たしてレイカーズはNBAドラフト1巡目指名権を手放すことを決断するのだろうか?

なお、ボグダノビッチにはフェニックス・サンズも関心を持っていると報じられている。

ボグダノビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数14617
平均出場時間31.129.1
平均得点20.315.1
平均リバウンド3.43.6
平均アシスト1.91.6
平均スティール0.40.6
平均ターンオーバー1.91.6
FG成功率50.5%45.8%
3P成功率43.0%39.3%
フリースロー成功率92.1%86.3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    「レイカーズが○○○の獲得を狙う」という記事には飽きました。一体誰がそんな事をニュースにして発信しているのか不思議で仕方が無い。ニュースバリューゼロでしょう。実現してからニュースにしてほしいわ。

*

CAPTCHA