【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「シクサーズファンは僕がトレードされるのを望んでいる」

ジョエル・エンビード「シクサーズファンは僕がトレードされるのを望んでいる」

昨季中のトレードでNBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンを獲得したフィラデルフィア・セブンティシクサーズには、NBAチャンピオンの期待がかかっている。

ディフェンスの職人であるPJ・タッカーが加わったこともあり、多くのシクサーズファンはハーデンとジョエル・エンビード擁するシクサーズに大きな期待を寄せているだろう。

だが、現時点で十分な結果を残しているとは言い難い。

そのため、一部のシクサーズファンからエンビードに厳しい言葉が向けられているようだ。

エンビードによると、一部のシクサーズファンはエンビードがトレードされることを望んでいるという。

エンビードは先日、ジェイク・フィッシャー記者とのインタビューで次のように発言したという。fadeawayworld.netが伝えている。

ジョエル・エンビード:
「シクサーズファン。彼らは僕がトレードされることを望んでいる」

ジェイク・フィッシャー記者:
「君はそんなの信じていないよね?」

ジョエル・エンビード:
「信じているよ。彼らは僕がトレードされることを望んでいる」

ジェイク・フィッシャー記者:
「全員が君のトレードを望んでいるわけではない。一部の人だけだ」

ジョエル・エンビード:
「聞いてくれ。僕にやれるのは全試合で最善を尽くすことだけだ。このポジションにいられることに感謝している。なぜなら、簡単な仕事ではないからね。もし簡単なら、誰もがやっているだろう」

ジェイク・フィッシャー記者:
「フランチャイズプレイヤーになるという意味?」

ジョエル・エンビード:
「そうだ。最高のオフェンシブプレイヤーになり、最高のディフェンシブプレイヤーになると、プレイを成功させなければならない。毎晩そうするのは簡単ではない。誰もが完璧なわけではないからね。誰もが過ちを犯すものだ。ユタ戦(エンビードは59得点を記録)もあったし、第4Qでターンオーバーしてしまうこともある。僕はチームに勝利のチャンスをもたらすために最高の仕事をするように努力しているんだ」

ここ数年のエンビードは毎年のようにMVP最有力候補に挙がっている。

残念ながらMVPを勝ち取ることはできていないが、シクサーズファンのエンビードに対する期待は高まるばかりだ。

NBA屈指の強烈な情熱を持つシクサーズファンは、エンビードが不甲斐ないプレイをするたびに厳しい言葉を浴びせるだろう。

だが、エンビードには強いメンタルで戦い抜き、シクサーズに最高の結果をもたらしてもらいたい。

なお、エンビードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数18346
平均出場時間35.831.5
平均得点33.426.4
平均リバウンド9.811.3
平均アシスト4.83.4
平均スティール1.10.9
平均ブロックショット1.61.7
平均ターンオーバー4.23.4
FG成功率53.5%49.2%
3P成功率32.8%33.7%
フリースロー成功率85.0%81.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す