【スポンサーリンク】

ポール・ジョージが離脱が続くカワイ・レナードについて「プレッシャーをかけたくない」

ポール・ジョージが離脱が続くカワイ・レナードについて「プレッシャーをかけたくない」

昨季を全休し、今季わずか2試合の出場にとどまっているロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードは先日、5on5の練習に復帰したと報じられた。

クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHはレナードの復帰時期についてはまだ定まっていないと明かしたが、レナード不在のクリッパーズを牽引するポール・ジョージによると、クリッパーズがレナードに復帰を急がせることはないという。

ジョージはレナードについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼が準備できれば、いつでも復帰できる。

そう考えると嬉しいよ。

ここにいる全員が彼に復帰のプレッシャーをかけたくないと思っている。

彼は復帰する時に復帰する。

ずっと言っているように、僕たちにはやらなければならない仕事がある。

プレイし続け、試合に勝つことだ。

彼が準備できれば、準備できたということ。

だが、彼のタイムテーブルであり、僕たちのタイムテーブルではない。

また、ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは先日クリッパーズと対戦した後、レナードについてこう語った。

彼は身体の対処法を分かっている。

彼の身体のことは誰よりも彼が分かっている。

カワイ・レナードがプレイすれば、リーグはもっと良くなるんだ。

今季のクリッパーズはNBAチャンピオン最有力候補の1チームだ。

だが、レナードを欠くクリッパーズは現在8勝7敗、ウェスタン・カンファレンス9位と十分な結果を残していない。

しかし、レナードが復帰すれば状況は一変し、NBAタイトルコンテンダーの力を見せてくれるに違いない。

なお、レナードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数2578
平均出場時間21.031.3
平均得点12.519.2
平均リバウンド6.56.4
平均アシスト2.02.9
平均スティール1.51.8
平均ターンオーバー2.01.6
FG成功率44.4%49.3%
3P成功率16.7%38.4%
フリースロー成功率88.9%85.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA