【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「僕のパトリック・ベバリーに手を出すな」

シャキール・オニール「僕のパトリック・ベバリーに手を出すな」

ロサンゼルス・レイカーズは先日のトレードでNBA屈指のディフェンダーであるパトリック・ベバリーを獲得した。

ベバリーにはディフェンスはもちろんチームメイトたちに闘魂注を入する働きも期待されているが、元レイカーズであり、NBAレジェンドのシャキール・オニールは早くもベバリーに信頼を寄せているようだ。

オニールによると、大型契約を結んだにもかかわらず期待されたパフォーマンスができない選手がいる一方で、ベバリーは常に期待されたプレイをしているという。

オニールはベバリーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕のパットに手を出すな。

僕がパットのことを悪く言うことはない。

なぜか分かるかい?

彼は期待通りのプレイをしてくれる。

2億ドル、3億ドル稼いでいるにもかかわらず、まったくプレイできない男たちとは違うのさ。

この発言はユタ・ジャズをNBAチャンピオンに導くことができなかったルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルに向けて放ったものだ。

前にゴベアとミッチェルのサラリーが高すぎると指摘したオニールは、ジャズのファンに「僕が言ったことを覚えているか?ユタのファン、覚えているか?」と語りかけた。

オニールは投資を全面に出してプレイする選手を気に入りがちであり、ベバリーはまさにそういうタイプの選手だ。

ベバリーがコートで雄叫びをあげるたび、オニールも高揚してベバリーに同調するに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA