【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがドレイモンド・グリーンの問題について「過去のこと」

クレイ・トンプソンがドレイモンド・グリーンの問題について「過去のこと」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、デンバー・ナゲッツとのプレシーズン最終戦でコートに復帰した。

この日はグリーンとジョーダン・プールのアクションに注目が集まったものの、少なくとも大きな問題は見られなかったと言えるだろう。

クレイ・トンプソンも、グリーンとプールなら乗り越えられると感じている模様。

トンプソンはグリーンとプールの問題について質問されると、次のように答えたという。clutchpoints.comが伝えている。

過去のことだ。

すごく残念なことだった。

だが、リングを獲得することと時間がすべての傷を癒やすと思う。

僕たちは皆、乗り越える準備ができていると思うよ。

彼ら(グリーンとプール)はブラザーだ。

僕たちのチームなら乗り越えられると信じている。

グリーンとプールは試合前に握手を交わすなど、ふたりの関係はこれまでと変わらないように見えた。

グリーンとプールが仕事と割り切っているのか、それともコートの外での関係も修復しつつあるのかは分からないが、少なくともNBA連覇を目指すウォリアーズにとってポジティブなことと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA