【スポンサーリンク】

NBAチャンピオンを切望するジミー・バトラー「誰が何と言おうと気にしない」

NBAチャンピオンを切望するジミー・バトラー「誰が何と言おうと気にしない」

NBAオールスターのジミー・バトラー擁するマイアミ・ヒートは、2019-20シーズンにNBAファイナル進出を果たしたものの、2020-21シーズンはファーストラウンドで、2021-22シーズンはカンファレンスファイナルで敗退し、今季はここ数年で最も厳しい戦いを強いられている。

しかし、現在10勝12敗、イースタン・カンファレンス11位と低迷しているヒートだが、バトラーが自信を失うことはない。

バトラーによると、今季は厳しい出だしを強いられたものの、NBAチャンピオンを目指す気持ちは変わらないという。バトラーのコメントをheatnation.comが伝えている。

僕たちは今もチャンピオンシップを狙っている。

誰が何と言おうと、僕は気にしない。

僕たちを外しておけ。

僕たちはチャンピオンを勝ち取って見せる。

君たちにそう言おう。

2勝5敗でスタートしたことなんてどうでもいいんだ。

バトラーがこう発言したのは、ヒートが2勝5敗でスタートした時だ。

ヒートはその後徐々に盛り返してはいるものの、NBAチャンピオンを狙うにはまだ不十分と言えるだろう。

とはいえ、7試合連続で欠場したバトラーはヒートに闘争心をもたらし、勝利に導くに違いない。

なお、バトラーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数13703
平均出場時間35.733.2
平均得点20.917.8
平均リバウンド6.65.3
平均アシスト6.14.1
平均スティール1.81.6
平均ターンオーバー1.71.6
FG成功率48.3%46.1%
3P成功率35.5%32.2%
フリースロー成功率90.1%84.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す