【スポンサーリンク】

ホークス トレイ・ヤングにロスター強化を約束?

ホークス トレイ・ヤングにロスター強化を約束?

アトランタ・ホークスはトレイ・ヤングをはじめとした若手を中心とし、再建を図っているチームだ。

だが、現地8日の時点で6勝17敗、イースタン・カンファレンス13位という現状に、若手たちが満足するはずもない。

今後もプレイオフへの道筋が見つからなければ、他チーム移籍を考え出す者も現れるだろう。

RealGMによると、有望株の流出リスクを避けるためか、フロントオフィスの上級職員がヤングに対し、すぐにロスターの強化に動くことを約束したという。

重要な若手であるジョン・コリンズとケビン・ハーターが不在の状態で戦っているホークス。

おそらく2月の期限までにトレードで主力クラスのプレイヤーを獲得し、早期再建を狙うことになるであろう。

なお、今季のヤングは22試合に出場し、平均34.6分のプレイで28.8得点、4.1リバウンド、8.4アシスト、1.3スティール、FG成功率46.2%、3P成功率38.8%を記録。

ルーキーだった昨季は81試合に出場し、平均30.9分のプレイで19.1得点、3.7リバウンド、8.1アシスト、0.9スティール、FG成功率41.8%、3P成功率32.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA