【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムが不調セルティックスについて「少し弱気になっている」

ジェイソン・テイタムが不調セルティックスについて「少し弱気になっている」

昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスは今季、素晴らしいスタートを切った。

だが、ここ最近は著しく調子を落としており、イースタン・カンファレンス首位の座をミルウォーキー・バックスに奪われてしまった。

NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムによると、セルティックスは弱気なプレイをしてしまっているという。

テイタムはインディアナ・ペイサーズに敗れた後、セルティックスについて次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちは少し弱気に、少し窮屈にプレイしていると思う。

バスケットボールは楽しむべきであり、自由であるべきであり、競い合うべきだ。

全員がショットを決めたいと思っていることは分かっている。

僕を含め、僕たちのショットをミスした時のボディランゲージは伝染してしまうんだ。

チームとして、雪だるま式に落ちていってはならない。

今夜はそうなってしまった。

ドミノのようにね。

だが、あまり張り詰めず、リラックスしなければならないんじゃないかな。

深呼吸し、僕たちのバスケットボールを思い出せば良いと思うんだ。

セルティックスはペイサーズに前半だけで28点差をつけられてしまった。

後半に巻き返したものの、前半の点差が大きく響き、逆転することはできなかった。

ペイサーズ戦で今季ワーストとなる3P成功率31.7%を記録するなど、復調の兆しが見られないセルティックス。

明日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で勝利して勢いを取り戻し、イースト首位バックスとのクリスマスゲームに臨みたいところだ。

なお、セルティックスの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/23ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
12/25ミルウォーキー・バックスホーム
12/27ヒューストン・ロケッツホーム
12/29ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/1デンバー・ナゲッツアウェイ
1/3オクラホマシティ・サンダーアウェイ
1/5ダラス・マーベリックスアウェイ
1/7サンアントニオ・スパーズアウェイ
1/9シカゴ・ブルズホーム
1/11ニューオーリンズ・ペリカンズホーム

【スポンサーリンク】

コメントを残す