【スポンサーリンク】

レイカーズのトレードプランはアンソニー・デイビスの離脱期間次第?

レイカーズのトレードプランはアンソニー・デイビスの離脱期間次第?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、アンソニー・デイビスは、先日のデンバー・ナゲッツ戦で足を負傷し、離脱した。

デイビスの怪我の詳細については明かされていないが、指揮官のダービン・ハムは先日、「今は怪我を評価している段階」とし、怪我の詳細や離脱期間については評価後に明かすとした。

レイカーズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整すると見られているが、どのようなトレードにするかはデイビスの離脱期間次第となるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはデイビスの離脱期間によって2つのトレードプランを用意しているという。

ひとつはデイビスが長期離脱を余儀なくされた時だ。

もしデイビスが長期離脱する場合、レイカーズのNBAプレイオフ進出がますます難しくなるのは間違いない。

そのため、レイカーズは今季をレブロン・ジェイムス時代以降に向けた準備期間とし、デイビスとともにチームを牽引できるNBAスターを獲得できるならNBAドラフト1巡目指名権の放出をいとわないという。

つまり、ザック・ラビーンのようなNBAスターを獲得できるチャンスがあれば、レイカーズは積極的に動くだろう。

もうひとつはデイビスが短期で復帰できる時だ。

その場合、レイカーズはローテーションを担える中堅選手を獲得する程度に抑え、NBAドラフト1巡目指名権はキープするという。

いずれにせよ、デイビスの怪我の状態が大きな鍵を握っていると言えそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す