【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントが1勝4敗のネッツに「すべてをクリーンアップしなければならない」

ケビン・デュラントが1勝4敗のネッツに「すべてをクリーンアップしなければならない」

NBAスターのケビン・デュラント、カイリー・アービング、ベン・シモンズ擁するブルックリン・ネッツは現地27日にダラス・マーベリックスに敗れ、今季の成績を1勝4敗とした。

ネッツにも勝利のチャンスはあったものの、オーバータイムでマブスの選手たちに立て続けに3ポイントを決められ、今季2勝目を逃してしまった。

この日37得点を記録したデュラントによると、ネッツは一度すべてを見直さなければならないという。

デュラントは試合後に「ネッツが軌道に乗るためには何をクリーンアップしなければならない?」と質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

すべてだ。

チーム全体を見て、すべてのスキームを見て、それらをすべて微調整しなければならない。

ネッツではこの日、TJ・ウォーレン、マーキーフ・モリス、セス・カリー、ジョー・ハリス、キャム・トーマスが欠場し、人手不足の状態で戦わなければならなかった。

だが、NBAスターを3人擁するネッツにとって、1勝4敗は受け入れがたい成績だろう。

デュラントとアービングのパフォーマンスが特にひどいというわけでもないため、ネッツは根本的な問題を見つけ出し、解決しなければならないのかもしれない。

なお、マブス戦のデュラント、アービング、シモンズのスタッツは以下の通りとなっている。

K・デュラントK・アービングB・シモンズ
出場時間414237
得点37397
リバウンド378
アシスト544
スティール233
ブロックショット140
ターンオーバー331
FG成功率57.1%
(12/21)
45.2%
(14/31)
42.9%
(3/7)
3P成功率40.0%
(2/5)
35.7%
(5/14)
フリースロー成功率100%
(11/11)
100%
(5/5)
100%
(1/1)
+/--6-3+1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA