【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントの事故写真に関する裁判で元ロス市警が証言

コービー・ブライアントの事故写真に関する裁判で元ロス市警が証言

NBAレジェンドのコービー・ブライアントの妻、バネッサ・ブライアントは先日、ヘリコプター墜落事故で他界したブライアントなどの事故直後の遺体を保安官代理と消防士が写真撮影し、仲間内で共有したとし、ロサンゼルスの保安官事務所と消防署を訴えた。

現地12日に行われた裁判では、ブライアント陣営に有利となり得る証言が出た模様。

clutchpoints.comによると、元ロス市警のアダム・バーコビッチが証人として出廷し、現場で意味なく写真を撮影し、その写真を仲間内でシェアする悪しき習慣は数年に渡って続いていることを証言したという。

ブライアント陣営はロサンゼルスの保安官事務所と消防署に対し、数百万ドルの賠償金を要求している。

だが、バネッサ・ブライアントは「凄惨な写真が一般に流出し、いつか子どもたちの目に触れるのではないかという恐怖と不安に駆られながら生活している」とし、写真を公開させないことを最大の目的としている。

水曜日に始まった裁判は10日間わたって行われる見込みだ。

他界した人々の家族や関係者が守られる判決が出ることを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA