【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのトレード計画に変更なし?

ラッセル・ウェストブルックのトレード計画に変更なし?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、ラッセル・ウェストブルックをトレードで放出すると見られている。

だが、ウェストブルックの市場価値は著しく低下しており、現時点でトレードが実現する見込みは薄い。

しかし、レイカーズがウェストブルックのトレード計画を変更することはないのかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズはケビン・デュラントとドノバン・ミッチェルの去就が決まれば市場に変化が生じ、ウェストブルックをトレードで放出できる可能性が高まると考えているという。

レイカーズが最も求めているのは、NBAスターのカイリー・アービングだ。

ネッツはデュラントのトレードを最優先とし、その後アービングをトレードで放出すると見られている。

だが、デュラントのトレードの見通しもまったく立っていないため、レイカーズは我慢強く待ち続けなければならないだろう。

ただし、トレーニングキャンプまでにトレードが成立しない場合、レイカーズはウェストブルック、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスのビッグ3体制を継続すると見られている。

いずれにせよ、トレードの鍵を握るのはデュラントとミッチェルの去就と言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA