【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンの身体の変化はパフォーマンス低下につながる?

ヒューストン・ロケッツのスーパースター、ジェイムス・ハーデンは、シーズン中断期間中もトレーニングを欠かしていない。

先日は山登りは砂浜でのトレーニングで足腰を徹底的に強化していることが明かされたハーデン。

一方、シーズン中断前と比較すると全体的にややほっそりしたように見えるが、身体の変化はゲームにどのような影響を及ぼすのだろうか?

thebiglead.comによると、ハーデンはドライブを大きなオフェンスオプションとしているだけに、フィジカルが強いディフェンダーに当たり負けしてしまう恐れがあるという。

一方で、もし余分な脂肪が削ぎ落とされたのであれば、スピードのアップと1試合を通してを戦えるだけの体力を手にするだろう。

また、脂肪が削ぎ落とされたうえ筋肉量が増加しているのであれば、シーズン再開後のハーデンはこれまで以上のパフォーマンスを見せてくれることになりそうだ。

なお、NBAは7月下旬のシーズン再開へ向けて調整していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA