【スポンサーリンク】

ジーニー・バスの婚約者にレブロン・ジェイムスをディスった過去?

ジーニー・バスの婚約者にレブロン・ジェイムスをディスった過去?

ロサンゼルス・レイカーズのオーナーを務めるジーニー・バスは先日、交際中のコメディアンと婚約したと報じられた。

バスが婚約したのは、コメディアンのジェイ・モーア。

しかし、バスはモーアの過去の発言に頭を抱えなければならないかもしれない。

fadeawayworld.netによると、モーアの粗捜しを始めたSNSユーザーが、モーアが過去にNBAオールスターのレブロン・ジェイムスをディスっていたツイートを発見したという。

モーアは女優の妻と結婚していた2014年、ジェイムスに対し、「ヘイ、レブロン。僕の妻は毎月(足を)痙攣しているぞ。彼女はそれでも仕事している」とツイート。

これはジェイムスが2014年NBAファイナルでサンアントニオ・スパーズとのアウェイゲームでプレイしていた時、太ももの痙攣で途中退場したことを指しての発言だ。

スパーズのホームアリーナであるAT&Tセンターは当時、会場のエアコンが故障し、選手たちは猛暑の中でプレイしなければならなかった。

また、モーアは2010年に「レブロンは彼の母親と話し合わなければならなかった。彼はチームの男たちが彼女とファッ●しないようなチームでプレイすべきだった」とツイート。

これは当時ジェイムスとチームメイトだったデロンテ・ウェストが「レブロンの母と寝た」と噂された時のことだ。

特に後者のツイートについては、ジェイムスにとって到底許しがたいものと言えるだろう。

10年以上前のこととはいえ、これらがジェイムスとレイカーズの関係悪化につながらないことを祈るばかりだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す