【スポンサーリンク】

6連敗のウルブズが選手ミーティングを緊急開催

6連敗のウルブズが選手ミーティングを緊急開催

オフシーズン中のトレードでNBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを獲得したミネソタ・ティンバーウルブズは、悲願のNBAプレイオフ復帰、そしてNBAチャンピオンに向けて突き進むはずだった。

だが、現在6連敗中でウェスタン・カンファレンス11位と、期待に応える結果を残すことができていない。

現地12月31日にはNBAワーストの成績のデトロイト・ピストンズに敗れ、暗い時間が続いているウルブズ。

RealGMによると、危機感を募らせたウルブズの選手たちは、ピストンズに敗れた後に緊急で選手ミーティングを開催したという。

バックアップビッグマンのナズ・リードは選手ミーティングとウルブズの不振の理由について質問されると、次のように答えている。

(選手ミーティングは)どのチームもどこかの時点でやることだと思う。

前に進まなければならない。

僕たちなら正しい方向に進むことができると思う。

正しい話し合いができたと思うよ。

(不振の理由について)僕たちは分かっている。

なぜなのか分かっている。

僕たちの中に留めておくよ。

ただ、理由は分かっている。

前にも言ったように、僕たちなら変えることができる。

変えることができることを分かっている。

だから自分たちがやっていることを信じなければならないんだ。

この不振を受け、特にゴベアに批判が集中している。

ウルブズはゴベアが怪我で離脱する前に3連敗し、ゴベアが離脱中に3連勝、そしてゴベア復帰後に6連敗。

ゴベアは6連敗中に1試合のみ欠場したが、ゴベアが出場した試合は11連敗を喫しているのだ。

カール・アンソニー・タウンズの離脱の影響があるのかもしれないが、果たしてウルブズの選手たちはミーティングの成果を試合に反映させることができるだろうか?

なお、ウルブズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/2デンバー・ナゲッツホーム
1/4ポートランド・トレイルブレイザーズホーム
1/6ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/8ヒューストン・ロケッツアウェイ
1/11デトロイト・ピストンズアウェイ
1/13フェニックス・サンズホーム
1/14クリーブランド・キャバリアーズホーム
1/16ユタ・ジャズホーム
1/18デンバー・ナゲッツアウェイ
1/19トロント・ラプタスホーム

【スポンサーリンク】

コメントを残す