【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードの支配力はシャキール・オニール同等?

ジョエル・エンビードの支配力はシャキール・オニール同等?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジョエル・エンビードは今季、MVP最有力候補に挙がるパフォーマンスを見せている。

現地12日のダラス・マーベリックス戦では36得点、7リバウンド、同14日のブルックリン・ネッツ戦では39得点、13リバウンドとゲームを支配し、シクサーズを勝利に導いたエンビード。

先日は自身をケビン・デュラントに例えたが、エンビードは自身がすでにNBAレジェンドのシャキール・オニールのレベルに到達したと感じているのかもしれない。

エンビードは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

シャックにはものすごく支配力があったよね。

それは今季の僕と同じさ。

僕は支配しているんだ。

インサイドのパワーやクイックネスはオニールにアドバンテージがあるかもしれない。

だが、エンビードには3Pシューターレベルのアウトサイドショットやアキーム・オラジュワン並のステップワークがあり、それがエンビードにより大きな支配力をもたらしている。

もし彼らが同じ時代を生きていたら、どちらに軍配が上がるのだろうか?

なお、エンビードとオニールのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

J・エンビードS・オニール
出場試合数2461207
平均出場時間30.734.7
平均得点24.823.7
平均リバウンド11.410.9
平均アシスト3.12.5
平均スティール0.80.6
平均ブロックショット1.72.3
平均ターンオーバー3.52.7
FG成功率48.6%58.2%
3P成功率32.8%4.5%
フリースロー成功率80.4%52.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA