【スポンサーリンク】

RJ・バレットがニックスと4年最大1億2000万ドルの延長契約へ

RJ・バレットがニックスと4年最大1億2000万ドルの延長契約へ

2019年のNBAドラフト3位でニューヨーク・ニックスに入団したRJ・バレットは、チームの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

NBAキャリア3年目の昨季は平均20得点を記録し、ますますの成長が期待されているバレット。

ニックスもバレットを高く評価し、長期にわたってフランチャイズの顔になることを望んでいるのかもしれない。

ESPNの記者によると、バレットはニックスと4年最大1億2000万ドルの延長契約を結ぶという。

なお、現在22歳のバレットはニックスのフランチャイズ史上最年少で1億ドル以上の契約を結んだ選手になったと報じられている。

ニックスはユタ・ジャズとのトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェル獲得を狙っている。

バレットはそのトレードに含まれると見られていたものの、今回の延長契約により、ニックスは他の若手選手と資産をパッケージにするだろう。

なお、バレットの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数70198
平均出場時間34.533.5
平均得点20.0
(キャリアハイ)
17.5
平均リバウンド5.8
(キャリアハイタイ)
5.6
平均アシスト3.0
(キャリアハイタイ)
2.9
平均スティール0.6
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー2.22.1
FG成功率40.8%41.8%
3P成功率34.2%35.7%
フリースロー成功率71.4%69.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA