【スポンサーリンク】

クリッパーズがポール・ジョージのトレードでベン・シモンズ獲得を狙う?

フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得が期待されていたロサンゼルス・クリッパーズは、カンファレンスセミファイナルで姿を消すこととなった。

この結果を受け、クリッパーズは指揮官のドック・リバースと決別。

後任にアシスタントコーチのタイロン・ルーが就くことになり、このオフシーズン中にロスターを再編成すると見られている。

クリッパーズはロスターを一度壊し、再構築すると噂されている中、あるトレード案が浮上した模様。

NBC Sportsの記者によると、クリッパーズはオールスターフォワードのポール・ジョージとランドリー・シャメットを放出し、フィラデルフィア・シクサーズからベン・シモンズを獲得すれば、双方にとってウィンウィンのトレードになるという。

シモンズはジョージより6歳若いため、フィリーがこのトレードに疑問を感じるのは当然だ。

だが、トバイアス・ハリスのトレードで放出したシャメットを取り戻すだろう。

彼はリーグ最高のシューターになるポテンシャルを秘めた2ウェイガードだ。

ジョージとジョエル・エンビードの相性も良い。

シモンズと過ごすより、この2~3年はタイトル獲得を狙えるチームになるだろうね。

シクサーズはアウトサイドショットを課題としており、ジョージとシャメットを獲得できればエンビードはインサイドでより効果的になるだろう。

一方、クリッパーズのカワイ・レナードはポイントガードのアップグレードを求めているとされ、シモンズの獲得には賛同すると予想される。

果たしてこのトレード案が実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA