【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「ウェストを制すのはクリッパーズ」

ケンドリック・パーキンス「ウェストを制すのはクリッパーズ」

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは現在ウェスタン・カンファレンス5位と、期待を裏切る結果にとどまっている。

だが、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスが復帰し、ここからギアを上げていくだろう。

そのため、ブックメーカー大手のウィリアムヒルはウェスト優勝チームとしてレイカーズにトップのオッズをつけている。

しかし、元NBA選手のケンドリック・パーキンスによると、今季のウェストはレイカーズではなくクリッパーズが制すという。

パーキンスはクリッパーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

GOATであるレブロン・ジェイムスをリスペクトしつつも、彼ら(クリッパーズ)がウェスタン・カンファレンスを制すと思う。

前にも言ったように、クリッパーズにはコートの指揮官とリーダーが欠けていた。

だが、彼らはラジョン・ロンドを獲得した。

彼はカワイ・レナードとポール・ジョージを助け、選手たちを適切なスポットでプレイさせるだろう。

彼はオン・ザ・コートとオフ・ザ・コートのコーチであり、タイ・ルーのことも助けるだろうね。

ロンドは昨季、レイカーズの一員としてプレイオフで素晴らしいパフォーマンスを見せ、NBAタイトル獲得に貢献した。

経験豊富かつNBA屈指のプレイメイカーであるロンドが加わったことで、クリッパーズはより安定して戦うことができるだろう。

果たしてクリッパーズはユタ・ジャズやフェニックス・サンズ、レイカーズといった強豪チームひしめくウェストを勝ち抜くことができるだろうか?

なお、ウィリアムヒルの今季のNBAチャンピオンオッズは以下の通りとなっている。

チーム倍率
ブルックリン・ネッツ3.25
ロサンゼルス・レイカーズ4.50
ロサンゼルス・クリッパーズ5.00
ユタ・ジャズ9.00
ミルウォーキー・バックス10.00
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ12.00
フェニックス・サンズ18.00
デンバー・ナゲッツ22.00
ボストン・セルティックス36.00
ダラス・マーベリックス36.00
マイアミ・ヒート36.00
ゴールデンステイト・ウォリアーズ81.00
ポートランド・トレイルブレイザーズ86.00
アトランタ・ホークス91.00
インディアナ・ペイサーズ96.00
ニューヨーク・ニックス101.00
メンフィス・グリズリーズ151.00
トロント・ラプターズ151.00
ワシントン・ウィザーズ176.00
シカゴ・ブルズ201.00
シャーロット・ホーネッツ226.00
ニューオーリンズ・ペリカンズ226.00
サンアントニオ・スパーズ226.00
サクラメント・キングス501.00
クリーブランド・キャバリアーズ2001.00
オクラホマシティ・サンダー2501.00
オーランド・マジック2501.00
デトロイト・ピストンズ4001.00
ヒューストン・ロケッツ4001.00
ミネソタ・ティンバーウルブズ4001.00

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA