【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがMVP選出について「可能性はある」

デイミアン・リラードがMVP選出について「可能性はある」

ポートランド・トレイルブレイザーズのスーパースター、デイミアン・リラードは、オーランドのバブルで行われたシードゲームMVPに選出された。

これを受け、NBA2020-21シーズンのMVP選出を期待する声も少なくない。

では、MVP選出の可能性についてリラード自身はどう思っているのだろうか?

リラードによると、チームとして結果を残すことができればMVP選出の可能性は十分あるという。リラードのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちが勝利のチームになれば、トップ2かトップ3に入れば、明らかに可能性はあるだろうね。

僕はバブルで良いプレイをしたし、昨季股関節を怪我する前も良いプレイをしていた。

昨季のラスト30、35試合はかなり良かったと思うよ。

昨季のブレイザーズは主力陣の怪我に苦しめられ、チーム力を十分発揮することができなかった。

現在は健康なロスターを取り戻しており、少なくとも昨季以上の戦いを期待できるだろう。

ウェスタン・カンファレンスにはロサンゼルス・レイカーズやデンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズなど強豪チームが多いが、ブレイザーズはトップ3入りを果たし、リラードのMVP初受賞に弾みをつけたいところだ。

なお、リラードの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数66615
平均出場時間37.536.4
平均得点30.0
(キャリアハイ)
24.2
平均リバウンド4.34.2
平均アシスト8.0
(キャリアハイ)
6.5
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー2.92.8
FG成功率46.3%
(キャリアハイ)
43.7%
3P成功率40.1%
(キャリアハイ)
37.3%
フリースロー成功率88.8%88.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA