【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「対戦チームは今も僕たちを倒したがっている」

ステフィン・カリー「対戦チームは今も僕たちを倒したがっている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地2月28日に昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズと対戦し、大敗した。

序盤からレイカーズのタフなディフェンスに苦しめられ、一時30点以上のリードを許してしまったウォリアーズ。

エースのステフィン・カリーによると、レイカーズに限らず、対戦するチームには王朝時代のウォリアーズのイメージが残っているという。

カリーはレイカーズに敗れた後、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

対戦チームは今も僕たちを倒したがっている。

倒したいとひどく思っている。

彼らには過去5年の記憶がたくさん残っているんだ。

昨季のウォリアーズはケビン・デュラントやアンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンという主力陣を失い、かつカリーやクレイ・トンプソンなどが怪我で長期離脱したことにより、厳しい戦いを強いられた。

だが、カリーが復帰した今季は爆発力のあるオフェンスを見せており、それが過去5年の記憶を呼び起こしているのだろう。

レイカーズに敗れたことにより、ウォリアーズの連勝は3でストップした。

これからもタフなマッチアップを強いられるだろうが、カリーを中心にかつてのNBA王者としての強さを見せてもらいたいところだ。

なお、ウォリアーズは次戦、デイミアン・リラード擁するポートランド・トレイルブレイザーズと対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA