【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「アンソニー・デイビスは第6戦に出場できないだろう」

レブロン・ジェイムス「アンソニー・デイビスは第6戦に出場できないだろう」

昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは現地1日、フェニックス・サンズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第5戦で30点差という大敗を喫した。

レイカーズは序盤に二桁リードを奪われると、その後も点差をぐんぐん広げられ、打つ手もなく敗戦。

アンソニー・デイビスの存在の大きさを改めて認識させられる結果となってしまったが、後がなくなったレイカーズはシリーズ第6戦もデイビス抜きで戦わなければならないかもしれない。

clutchpoints.comによると、ジェイムスは第5戦終了後に以下のようにコメントしたという。

彼ら(サンズ)は僕たちを一蹴した。

だが、結局のところは1ゲームに過ぎない。

彼らはやるべきことをやったということだ。

彼(デイビス)は第6戦に出場できないだろう。

僕はそういうマインドでいる。

もし何かが変わったら、そこから進んでいくだけだ。

だが、僕は彼がいないものとして準備を進めていく。

文字通り、勝つか家に帰るかだ。

弾丸をすべて撃ち尽くし、銃さえも投げる。

その瞬間を楽しみにしているよ。

この日のジェイムスは24得点、5リバウンド、7アシストを記録したものの、チームメイトたちのサポートを得ることができず、スターターで二桁得点をあげたのはジェイムスただひとりだった。

ジェイムスは長いNBAキャリアを通してファーストラウンドで敗退したことがなく、ファーストラウンドで2勝3敗と追い詰められるのは今回が初だという。

デイビスのサポートを得ることができない中、ジェイムスはもちろんレイカーズの選手たちには激しい闘争心を持って第6戦に臨んでもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA