【スポンサーリンク】

マーク・ガソル「ボールムーブメントとオフ・ザ・ボールの動きが重要」

マーク・ガソル「ボールムーブメントとオフ・ザ・ボールの動きが重要」

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、アンドレ・ドラモンドを怪我で欠く昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズは先日、サクラメント・キングスに快勝した。

これで勢いに乗るかに思われたものの、現地4日にロサンゼルス・クリッパーズと対戦し、18点差で完敗。

キングス戦で好調だったアウトサイドショットは影を潜め、3P成功率はわずか30.4%にとどまった。

この結果を受け、ベテランセンターのマーク・ガソルがレイカーズの問題点を指摘した模様。

ガソルによると、ジェイムスとデイビス不在のレイカーズではボールムーブメントとオフ・ザ・ボールの動きが重要だという。ガソルのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

レブロンとADがいない状況においては、ボールムーブメントとオフ・ザ・ボールの動きがより重要になる。

クイックトリガーも同様だ。

オープンになったらシュートを狙わなければならない。

僕も他の選手たちもね。

レイカーズはクリッパーズに敗れたことにより、順位をウェスタン・カンファレンス5位に落とした。

ウェスト6位のポートランド・トレイルブレイザーズとはわずか0.5ゲーム差と、予断を許さない状況はまだまだ続くだろう。

ジェイムスとデイビスというNBAを代表するスーパースターを欠くレイカーズは、果たして活路を見出すことができるだろうか?

なお、レイカーズは現地6日にトロント・ラプターズと対戦する予定となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA