【スポンサーリンク】

ウィザーズがブラッドリー・ビールに対するトレードオファーを一蹴?

ウィザーズがブラッドリー・ビールに対するトレードオファーを一蹴?

ワシントン・ウィザーズのNBAオールスター、ブラッドリー・ビールには、トレードの噂が浮上している。

一方、ビールはトレードを要求したという噂を否定し、指揮官のスコット・ブルックスHCもビールをトレードで放出しないよう上層部に働きかけたというが、ウィザーズとビールの間には絶対的な信頼関係があるのかもしれない。

RealGMによると、ウィザーズはビールに対する他チームからのトレードオファーを一蹴しているという。

ビールはの2022-23シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっており、現時点ではオプションを破棄してFAになる可能性が高いと見られている。

そのため、ウィザーズが勝利できない限りビールにはトレードの噂がつきまとうことになるだろう。

だが、少なくともウィザーズがビールを信頼しているのは間違いなさそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数35580
平均出場時間35.734.6
平均得点32.3
(キャリアハイ)
21.6
平均リバウンド5.3
(キャリアハイ)
4.1
平均アシスト4.64.0
平均スティール1.41.2
平均ターンオーバー3.22.3
FG成功率48.3%
(キャリアハイ)
45.5%
3P成功率33.6%
(キャリアワースト)
37.7%
フリースロー成功率90.3%
(キャリアハイ)
81.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA