【スポンサーリンク】

メッタ・ワールドピース「レイカーズ優勝後は一日中パーティー」

ロサンゼルス・レイカーズが2019-20シーズンのNBAチャンピオンに輝いた後、ホームのステイプルズセンター周辺には数百人のファンが集結し、お祭り騒ぎになったと報じられた。

一部が暴徒化するという残念な報道も出ていたが、レイカーズのNBAチャンピオンはそれほど多くの人々に歓喜をもたらしたと言えるかもしれない。

元レイカーズであり、コービー・ブライアントと共にレイカーズの2010年NBAタイトル獲得に貢献したメッタ・ワールドピースも喜びを抑えきれなかったようだ。

ワールドピースによると、レイカーズがNBAチャンピオンに輝いた後、一日中パーティーで騒いだという。ワールドピースのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

(レイカーズが優勝した後)家でマリファナを吸ったよ。

2~3人の親友と一緒に一日中パーティーだった。

10本は吸ったんじゃないかな。

素晴らしい時間を過ごした。

それに値すると思う。

レイカーズが優勝したんだ。

クレイジーだったよ。

僕が優勝したような気分だったんだ。

2019-20シーズンはレイカーズにとって特別なシーズンとなった。

バブルという厳しい環境を乗り越え、コービー・ブライアントに捧げるNBAタイトルを獲得したレイカーズ。

ブライアントと友情を築いたワールドピースもさぞ喜んだことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA