【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「アンソニー・デイビスはカイリー・アービングより才能がある」

ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスは、長いNBAキャリアを通して多くのスタープレイヤーたちと共にプレイしてきた。

その中で代表されるのは、マイアミ・ヒート時代のドウェイ・ウェイド、クリーブランド・キャバリアーズ時代のカイリー・アービング、そして現在チームメイトのアンソニー・デイビスだろう。

どのプレイヤーにもそれぞれの持ち味があり、ジェイムスの相棒として優劣をつけることはできないが、ジェイムス自身はアービングよりデイビスのほうが優れていると感じているのかもしれない。

ジェイムスはアービングとデイビスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちはカイリーにどれほど才能があるのか話をしているよね。

ADはおそらくカイリーより才能があるんじゃないかな。

208cmという身長、ドリブルの能力、シュートの能力、3Pの能力、ミッドレンジの能力、ローポストの能力という観点ではね。

彼のディフェンスには鬼気迫るものがあるんだ。

ジェイムスによると、デイビスはオーランドのバブルで足に深刻な問題を抱えていたものの、タフなメンタルで乗り越えたという。

デイビスは先日、レイカーズと5年のマックス契約を結んだ。

レイカーズのチームメイトたちはNBA2020-21シーズンのMVPにデイビスを挙げるなど、デイビスにはますますの期待がかかっている。

アービングとはまったく異なるタイプのプレイヤーではあるが、コート中であらゆるプレイができるデイビスはこれからもジェイムスを助けつつ、レイカーズを引き上げてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レブロン以前のカイリーの発言を根に持ってるな笑
    わざわざカイリーの名前を出すあたり2人の仲は修復不可能な次元なのかも

*

CAPTCHA