【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベールがシャキール・オニールに反撃?

NBAを代表するビッグマンのルディ・ゴベールは先日、所属するユタ・ジャズと5年2億500万ドルという大型契約を結んだ。

この契約は、ジャズがゴベールを核としたチームとして戦っていくことの表れとも言えるだろう。

だが、NBA史上最も偉大なビッグマンのひとりであるシャキール・オニールは先日、ゴベールの5年2億500万ドルの契約について、「NBAで平均11得点をあげれば2億ドルが手に入る」、「彼は素晴らしいエージェントを持っている」などと皮肉を飛ばした。

さらに、SNSにゴベールの上からダンクを決めるコラージュ画像を投稿し、「僕は3Qで45得点、16リバウンド、フリースローを10本ミスするだろう。彼は3Qで11得点、4リバウンド、ファウルアウトだ」とコメント。

これにゴベールが反応した模様。

オニールのディスを受け、ゴベールは次のように応じたという。fadeawayworld.netが伝えている。

ビーフはないよ。

もし人々が僕についてネガティブな話を続けたいなら、もしくは僕がやっていることを疑い続けたいなら、それは彼らの話であり、彼らがどんな人間なのかを示している。

僕はいつだってブラザーたちがオッズを覆すことを喜ぶし、僕もオッズを覆し続けるだろう。

オニールはNBA史上に残る偉大なセンタープレイヤーだが、同じセンタープレイヤーをディスる傾向にある。

その主なターゲットになっているのが、ゴベールとドワイト・ハワード、ジャベール・マギーだろう。

現役時代のオニールは彼らの誰より優れていたが、時にはビッグマンをサポートする姿勢も見せてもらいたいところだ。

なお、ゴベールとオニールのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

R・ゴベールS・オニール
出場試合数4801207
平均出場時間29.534.7
平均得点11.723.7
平均リバウンド11.010.9
平均アシスト1.42.5
平均スティール0.70.6
平均ブロックショット2.22.3
平均ターンオーバー2.02.7
FG成功率64.8%58.2%
フリースロー成功率56.7%52.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA