【スポンサーリンク】

ダニエル・ギャフォードがウィザーズへのトレードについて「最高の出来事だった」

ダニエル・ギャフォードがウィザーズへのトレードについて「最高の出来事だった」

NBAキャリア2年目のダニエル・ギャフォードは、シーズン中のトレードでシカゴ・ブルズからワシントン・ウィザーズに移籍した。

ウィザーズでは重要なバックアップビッグマンとして活躍し、飛躍の時間を迎えているギャフォード。

NBA選手の中にはトレードされたことに怒りや悲しみを抱く者もいる一方、ギャフォードにとってウィザーズへのトレードはポジティブなことでしかなかった模様。

hoopsrumors.comによると、ギャフォードはウィザーズへのトレードについて以下のように語ったという。

(プレイイントーナメントでインディアナ・ペイサーズに勝利した時)たくさんの感情が溢れてしまった。

感情を抑え込まなければならなかった。

僕に起こったことの中で、このトレードは最高の出来事だったと言えるよ。

ブルズでもバックアップビッグマンとしてプレイしていたものの、トレード後は出場時間が増加し、NBAキャリアベストのパフォーマンスを見せているギャフォード。

ドラフト外でNBA入りしたギャフォードはこれからもダイナミックなプレイでウィザーズを盛り上げ、成長し続けることだろう。

なお、ギャフォードのトレード後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

トレード後NBAキャリア
出場試合数2397
平均出場時間17.814.4
平均得点10.16.2
平均リバウンド5.63.5
平均アシスト0.50.5
平均スティール0.70.4
平均ブロックショット1.81.4
平均ターンオーバー0.80.7
FG成功率68.1%69.1%
フリースロー成功率67.2%61.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA