【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックとジェイムス・ハーデンが口論?

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックは現地11日、他のNBAチームに移籍を希望していると報じられた。

ウェストブルックとジェイムス・ハーデンはロケッツの未来を懸念し、組織に不満を持っているとされているが、ウェストブルックはロケッツの組織だけでなく友人ハーデンにも不満を持っているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ウェストブルックはシーズン中に何度もハーデンと口論を繰り広げ、ハーデンに責任を求めているという。

また、ウェストブルックはロケッツに説明責任を求めるとともに、チームの規律や構造についてもフロントオフィスと話をしていると報じられている。

ウェストブルックとハーデンがシーズン中に繰り広げたという口論は、おそらくチームを向上させるためのものであり、大きな問題ではないだろう。

だが、ウェストブルックとハーデンの関係は緊張状態にあると噂されており、それがウェストブルックが移籍を求める理由のひとつとも噂されている。

ハーデンはかつてチームメイトだったドワイト・ハワードやクリス・ポールとの関係も悪化した経緯があるが、今後ロケッツがどうアクションするのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    クリポってチームメイトと揉めるトラブルメイカー扱いされてるけど実際はハーデンが問題なんだろうな

*

CAPTCHA