【スポンサーリンク】

マイケル・ポーターJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

マイケル・ポーターJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

NBAキャリア2年目を迎えているデンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJrが、しばらく離脱することになった模様。

The Athleticの記者によると、ポーターJrはNBAが定める健康と安全プロトコル下に置かれたため、数試合を欠場する予定だという。

ポーターJrの接触追跡は、現地12月31日から始まったと報じられている。

昨季はベンチプレイヤーとして起用されたポーターJrだったが、今季はスターターに抜擢。

ナゲッツはオフシーズン中にジェラミ・グラントとトーリー・クレイグを失ったため、ポーターJrはより大きな役割を担うことになるだろう。

なお、ポーターJrの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数459
平均出場時間29.317.3
平均得点19.510.0
平均リバウンド6.84.8
平均アシスト1.80.9
平均スティール1.00.5
平均ブロックショット1.50.5
平均ターンオーバー0.50.9
FG成功率56.6%51.6%
3P成功率42.3%42.2%
フリースロー成功率87.5%83.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA