【スポンサーリンク】

ギルバート・アリーナス ドナルド・スターリンの謝罪を受け入れる

ロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリンが、自身の人種差別発言について公の場で謝罪した。

だが、謝罪しつつもマジック・ジョンソンを批判するなど、再び物議を醸し出している。

多くのNBA関係者らがスターリンの謝罪に対して否定的な意見を持っているが、かつてのNBAスター、ギルバート・アリーナスは違うようだ。

日本時間13日、アリーナスはスターリンの謝罪を受け入れた。

その内容は自身のSNSにアップしているのだが、現在は削除されているようだ。

果たしてアリーナスはスターリンの謝罪が誠実だったと感じたのだろうか?

スターリンはインタビューで、「クリッパーズの選手はまだ私を愛してると信じたい。私のためにプレイしてくれてるって信じたいんだ」と話していた。

クリス・ポールはこの発言に対し、「知らない」とコメント。

最近騒がしくなっているアリーナス周辺だが、なぜこのような言動をとっているのか不思議だ。

アリーナスはNBA復帰のためにトレーニングを続けているというが、これだけ世間を騒がせてしまったら、NBA復帰は難しくなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA