【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「コービー・ブライアントの日を設けるべき」

ロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントが不幸な事故でこの世を去ったことを受け、ブライアントの素晴らしい功績を称える動きが各所で始まっている。

ダラス・マーベリックスはブライアントの背番号を永久欠番とする異例の決定を下すと、スペンサー・ディンウィディやテレンス・ロスなど現役プレイヤーは背番号に変更を決断。

また、現行のNBAロゴを変更し、ブライアントのシルエットを採用するよう署名活動も続いている。

ボストン・セルティックスのレジェンド、ポール・ピアースも、ブライアントを称えるあらゆる動きに賛同しているようだ。

ブライアントに対し、あらゆる形で敬意を示すべきだとピアースは考えているという。ピアースのコメントをtmz.comが伝えている。

「すべてのアリーナで彼の背番号を永久欠番にすべきだ。彼は俺たちのゲームにそれほどのインパクトをもたらした。彼の存在を感じられるようにしなきゃいけない。永遠にね。それに『コービー・ブライアントの日』を設けるべきだ」

ピアースはNBAロゴの変更にも賛同。

ジャスティン・ビーバーやケビン・ハートなどブライアントと交流があった著名人たちもNBAロゴの変更を後押ししている。

悲劇的な死で永遠の存在となったブライアントだが、形としても残ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA