【スポンサーリンク】

ジェイムス・ウォージーがドレイモンド・グリーンのフレイグラントファウル2について「昔ならフリースロー2本だけ」

ジェイムス・ウォージーがドレイモンド・グリーンのフレイグラントファウル2について「昔ならフリースロー2本だけ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、現地1日に行われたメンフィス・グリズリーズとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦でフレイグラントファウル2をコールされ、即退場を強いられた。

グリーンのフレイグラントファウル2についてはポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードやアトランタ・ホークスのトレイ・ヤング、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルなどが疑問の声をあげている。

NBAレジェンドのジェイムス・ウォージーも、彼らに賛同している模様。

fadeawayworld.netによると、ウォージーはグリーンに対するフレイグラントファウル2について、次のように指摘したという。

物事は変わってしまった。

昔であれば、グリーンのファウルはフリースロー2本だけで済んだだろう。

近年のNBAゲームでは肩から上の接触についてはフレイグラントファウルをコールされる傾向にある。

とはいえ、今回のフレイグラントファウル2については、NBAが議論しなければならないひとつの事例となるだろう。

なお、グリーンはNBAプレイオフ中にあとフレイグラントファウル2を1度、もしくはフレイグラントファウル1を2度コールされると、その次の試合に出場することができない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA